薬剤師転職 情報

薬剤師の転職情報を集めたい

私は、今まで病院の薬剤部で薬剤師として働いていました。

 

薬剤師転職 情報

 

条件面とかはそれほど不満はないんですけど、ちょっと人間関係でいやなことがあって、、、。
それで、今の職場をやめて、新しい職場で薬剤師として働きたいって思っているんです。

 

今、働いているところについては、本当は今すぐにでも辞めたいんですけど、人員的なこともあり、そうもいきません。なので、とりあえず仕事を続けながら転職活動するしかないんです。

 

本当は、今すぐやめて、じっくりと転職活動したいんですが、生活のため、仕事をしないわけにもいきません。給与が途切れるのはきついので。。

 

けど、今の仕事は結構忙しいので、なかなか休みの日を費やして、転職活動するにも時間的な限界があるんですよね。

 

自分の希望としては、今度は調剤薬局で働きたいっていう思いもあるんです。地域に密着した薬局でもっと人とのつながりとか優先した仕事をしたいっていうのもあって。。。

 

ただ、薬剤師の転職って、一般的な求人情報に掲載されている内容とは別に、知り合いの紹介やツテで決まることが多いんですよね。ただ、その場合だとなかなか辞めづらいっていうのもあるし、、、。自分の希望する条件じゃない場合にも、紹介者の立場を考えると、簡単には断りづらいですからね。

 

そこで、ネットで薬剤師の転職情報とかを探してみたんです。

 

 

すると薬剤師の転職情報を集めるなら、薬剤師の転職専門求人サイトが便利ということがわかったんです。

 

とりあえず、登録するのは無料ですし、専任のコンサルタントさんが、こちらの条件や希望をもとに、求人情報を紹介してくれるんです。いろいろと親身にサポートしてくれるので、非常に助かったんですよ。

 

面接時にはこちらにかわって条件面の交渉をしてくれるなど、本当に親身に対応してくれましたから(^O^)

 

おかげで、新しく調剤薬局で働くことが決まったんです。しかも条件のよい職場で。

 

今では、人間関係もいい環境だし、薬剤師専門の求人サイトに登録してよかったと思っています。

 

 

ということで、私と同じように薬剤師の転職情報を探したいと考えている方に、お勧めの薬剤師転職情報サイトを紹介しますね。

 

エムスリーキャリア


薬剤師が転職活動するのに、いちばんのお勧めはエムスリーキャリアです。待遇面、休日など好条件の案件が豊富に持っているのが強味です。また、専任の薬剤師転職コンサルタントが、紹介先の情報を事前調査し、リサーチしてくれるので、ユーザーから高い満足度を得ています。豊富な非公開情報をもっているので、自宅から近い場所や、希望する職場が見つかるまでのスピードが早いのもうれしいです。いろいろと相談にのってくれるので登録者の信頼度が高い求人サイトです。

 

>>エムスリーキャリアの詳細はこちらから

薬剤師ではたらこ
「薬剤師ではたらこ」は、業界大手の上場企業ディップが運営する薬剤師専門求人サイトです。業界では10年以上の実績があります。薬剤師ではたらこの強味は、非公開の求人情報が充実している点です。登録後、会員限定の非公開求人案件が多数紹介されます。自分の希望する先が求人掲載していなくても、求人状況を確認し、転職のサポートしてくれたりとコンサルタントの親身な対応は評判が高いです。担当コンサルタントとの相性が良くない場合は、安心サポート窓口もあるので、安心して相談できますよ。

 

>>薬剤師ではたらこの詳細はこちらから

薬キャリエージェント
旧名ファーマ人材バンクの薬キャリエージェントは、薬剤師の登録数の高さで人気のある求人サイトです。業界での実績が豊富なので、登録者の満足度も高いんです。薬キャリエージェントの特徴は、スピーディーな対応にあります。申込み後最短なら即日に求人情報を紹介してくれる場合もあります。高収入求人など人気の高い案件や、非公開情報がとにかく充実しています。転職先の表の情報以外に、内情もしっかり調査してくれるので、安心できますよ。自分のペースで転職活動できるので、忙しい方には便利です。転職のプロであるキャリアコンサルタントが親切にサポートしてくれます。細かい要望事項にも丁寧に対応してくれるので、信頼度が高いのです。

 

>>薬キャリエージェントの詳細はこちらから

 

薬剤師が転職するときのポイント

薬剤師が転職するときのポイントとしては、まずタイミングだと思います。

 

理想は、転職先で仕事を始める2〜3ヶ月くらい前に転職したい旨を伝えるっていうのがあると思います。結婚していて旦那さんの転勤とか急な場合は仕方ないこともあるけど、これくらいの期間はあった方がいいと思います。

 

ただし、あまりにも早いタイミングで退職の話をするとあとあと面倒があることもありますから。職場でも少々扱いに困ることがありますし。それに、薬剤師が転職するときに責任あるポストにいたら引き継ぎなどが必要になりますし、人数が少ないところであれば募集をかけなければなりません。

 

薬剤師の転職するときのコツとしては、きちんと円満に退職できるということは大事です。

 

あと転職した場合は、できればきちんと研修をしたいっていう場合もあると思うので、中途の薬剤師を採用する場合は、大手の会社がほとんどだと思うので、調べてみるといいでしょう。もちろん、最近は中小のところもやっているところはあるだろうけど。

 

あと、気になるのは、職場環境ですよね。人間関係などです。。

 

これは薬剤師転職サイトに登録し、内部情報を調べてもらったりするといいですよ。私もやってもらいましたから。

 

いろいろと自分が希望する条件については、リストアップして計画的に進めるといいですよ。